ブログ

ケアレスミスについて@BES塾 下妻 八千代 つくば研究学園 筑西明野校

テストが終わる度に、塾生から「ケアレスミスで〇点失点した。」

という声が必ずと言っていいほど聞こえてきます。

 

「たまたまミスしただけ。理解はしているのだから問題ない。」

と思っているのかもしれませんが、

そのような意識ではミスが減ることはありません。

 

限りなく正解に近いミスだということを考えると、

ケアレスミスは非常に重大なミスです。

 

テストの点数を上げるという観点から考えると、

難しい問題を解けるようにするよりも、

ケアレスミスを減らす努力をするほうがよほど重要です。

 

ケアレスミスのパターンは、ほぼ下記の2種類に分類されます。

 

① 問題文を最後まで読まずに「理解した」と思い込んで解いてしまっている

 

② 漢字やスペル、計算のミス

 

自分が犯したミスはどちらのパターンなのかを自覚しましょう。

 

①のミスは、問題演習の不足によって起こります。

問題文を最後まで読まずに問題を解いてしまう人は、

問題の出され方をわかっていないのです。

似たような問題や問題の切り口は何種類もあります。

テストではそれらに柔軟に対応しなければなりません。

そのためには、常日頃から問題文をしっかりと読み、

問題のパターンを意識することが大切です。

 

 

②のミスの原因は2つ考えられます。

 

1つ目は、復習不足です。(特に漢字ミス・スペルミス)

これらのミスは本当にくだらないし、絶対に無くすべきミスです。

体が覚えていて、

手が勝手に動くという状態まで復習しておきましょう。

 

2つ目は、テストを解き終えた後の見直し・解き直しが不十分であることです。

テストで見直し・解き直しをする時間を残せるよう、

普段から時間制限を意識しながら学習することが重要です。

 

テストで確実に点数を取るには、まずはミスを減らしましょう。

自分がどのようなミスをしているのかを分析し、改善に努めて下さい。

ブログバックナンバー
↓こんな記事も読まれてます。↓
BES塾 研究学園校  茨城県つくば市研究学園5 サーパスつくば研究学園105 tel.029-845-3887
BES塾 下妻校    茨城県下妻市加養53-3 tel.0296-43-7871
BES塾 下妻第二校舎 茨城県下妻市下妻丙688-7 tel.0296-49-6515
BES塾 八千代校   茨城県結城郡八千代町菅谷518-4 tel.0296-48-0858
BES塾 筑西明野校  茨城県筑西市海老ケ島726-1 tel.0296-48-8505



Copyright (C) Bes School. All Rights Reserved.
↑Top↑