ブログ

緊張との付き合い方@BES塾 下妻 八千代 研究学園 筑西明野校

受験が近づいてくると、生徒は、

 

「先生、とても緊張してきました。不安です。」

「緊張が無くなるにはどうしたらいいですか?」

 

のように、思いを伝えてくることが多くなってきます。

 

今回は、そんな緊張との付き合い方について書いていきます。

 

 

【緊張との付き合い方①緊張は、マイナスイメージではない。】

 

緊張という言葉について、辞書に書いてある言葉は、

 

「張りつめて注意を集中している際の感情状態の一つ。」

 

という意味です。

 

普段なにげなく、マイナスのイメージで使うことが多い緊張ですが、集中していることはとても良いことですよね?

 

緊張=集中している状態。つまり今の自分はとても前向きになっている状態なのです。堂々と胸を張って「緊張しています!」と言って良いのです。

 

 

【緊張との付き合い方②緊張を無くそうと考えない。】

 

前述しました、「緊張が無くなるにはどうしたらいいですか?」と生徒から質問が来ると、私はこう答えます。

 

「緊張は、いなくなれ!と思えば思うほど不安が増えてくる。緊張することは言いことだよ。不安に思うことは何もない。緊張と上手く付き合う!そう考えると気が楽になるんだ。」

 

緊張は集中している証拠だからとても良いこと。そして、不安になり勉強が手につかないことを避けるよう前向きな言葉を伝えます。

 

生徒にとって今一番大切なことは、自身でもポジティブな言葉をかけること。

「疲れた~。」ではなく、「今日も頑張った~!」のように。

 

 

私立受験・県立受験など、多くの勝負の世界には「緊張」と「不安」が表れます。

でも大丈夫!自分を信じて最後まで戦いましょう!

我々も、ラストスパート。最後の最後までサポートをしていきます。

ブログバックナンバー
↓こんな記事も読まれてます。↓
BES塾 研究学園校  茨城県つくば市研究学園5 サーパスつくば研究学園105 tel.029-845-3887
BES塾 下妻校    茨城県下妻市加養53-3 tel.0296-43-7871
BES塾 八千代校   茨城県結城郡八千代町菅谷518-4 tel.0296-48-0858
BES塾 筑西明野校  茨城県筑西市海老ケ島726-1 tel.0296-48-8505



Copyright (C) Bes School. All Rights Reserved.
↑Top↑